300万でいけるブライダルエステ
ホーム > 注目 > 薄毛と言って良いのか微妙なライン

薄毛と言って良いのか微妙なライン

薄毛と言って良いのか微妙なラインですが悩んでいる最中なんですよ。夫の髪は一気に薄毛になりました。薄毛というには少なすぎるかもしれませんが。元々はかなりの頭髪の量があったのですが、30代後半になり夫の髪は薄くなってしまいました。

親戚にこういう人はいないので、遺伝では無いと思います。しかも、仕事でストレスを溜めてから、すぐノイローゼになりました。そして、同時並行で髪も抜けて行きました。顔の整ったほうなので悲惨でしたね。

今は開き直ったというか、薄毛な自分を受け入れたみたいですけど。髪が減った理由として思い当たるのはストレスですね。ストレスは身体だけではなく、髪にも相当に良く無いようです。生活している中でかなり抜け毛が目立っていました。

シャンプーの際にもごっそり抜けていましたね。排水口に毛が詰まってましたし。血行の滞りなどで毛根あたりにもダメージが。そのメカニズムについてはよく分かりませんが。中間管理職で上司と部下の双方に気を遣う境遇だったからストレスが溜まったんでしょうね。髪がある、ハゲる遺伝子は多分ないと思っていても、ストレスでハゲてしまう危険はありますよ。

M字はげの90%以上の原因とその対策テク